【猫のしつけ】スプレーは効果あり?手作りできる?経験者の本音を聞く

猫 しつけ

kittens-555822_640

猫のいる生活は、とっても癒されるし楽しいものですよね。

反面、家のあちこちを引っ掻かれたり、噛まれたりして、「どうにかならないものか・・・」と悩んでいる飼い主さんは、本当に多いと思います。

あらゆる対策を試しては玉砕、を繰り返すのも、気まぐれな猫を飼う醍醐味ではあるのですが、「これが効く!」という方法、我が家ではいくつか見つけました!

そこで今回は、猫のしつけのおすすめの方法についてまとめてみました。

スポンサードリンク

猫のしつけのスプレーって効果ある?手作りできる?

「そこにおしっこしないで〜!」「あ、またそんなもの噛んで!」・・・やんちゃな猫との生活は、不毛な戦いの連続でもありますよね。

おしっこのにおいは、やたらキツくて洗っても洗っても取れないし、カーテンなどのインテリアをやられると、買い替えの費用もばかにならない上、新しくしたカーテンをまたびりびりにされたり・・・。

いちいち叱ったり、買い替えたり、補修したりするのに疲れてしまった方に、ぜひおすすめしたいのが、手作りのスプレーです。

猫のしつけのスプレーは、いろいろ出ていますが、独特のつーんとするにおいが受け付けないんですよね。

うちでは、みかんの皮を少量の水にひたしてすり潰し、それを更に水で薄めたものを濾して、霧吹きの容器に入れて使っていますが、効果は高いです!

猫のしつけで噛み癖を無くしてコードを守りたい

猫がよく噛む場所で、ボロボロにされるから、という以前に、命にかかわる危険があるのが「コード」。

スポンサードリンク

我が家でも、子猫がコードを噛んでいた頃はヒヤヒヤし、いろいろな対策を試しました。

最初に思いついたのが、コードカバーを付けるというものでしたが、プラスチックのスティック状のコードカバーでは、コード全体を隠し切れないし、ケーブルチューブも隙間が多く、また然りで、「かゆいところに手が届かない」という感じでした。

結局、水が触れても大丈夫なコード部分には、前章でお話しした「みかんの皮スプレー」をし、水が触れてはいけないコンセント部分には、百均でも売っている「コンセントカバー」をつける、という方法に落ち着いています。

猫のしつけ教室って実際どうなの?

「犬のしつけ教室」は結構広まってきましたが、「猫のしつけ教室」が出てきているのはご存知ですか?

私も最近知ったのですが、正直驚きました。

犬は基本、飼い主であるご主人様に忠実で、積極的に学習する生き物なので、しつけはある程度マニュアル化できます。

ですが、猫は気まぐれで、気質も十人十色なので、そんな動物を「しつける」というのは、本当に難しいものなのです。

ですが、国内で出始めている数少ない「猫のしつけ教室」を受けた感想を調べてみると、猫の個性に合わせたしつけをし、猫のストレスにならない対処法を見つけてくれた、というように、なかなか高評価なようでした。

まとめ

猫のしつけで、市販のスプレーのにおいが受け付けない方は、みかんの皮スプレーを手作りしてみてはいかがでしょうか。

猫のしつけ教室が、最近国内でも出てきており、評価も高いので、猫のいたずらなどでお困りの方はぜひ行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。