100均で猫ベッドを手作り!鉢スタンドで簡単ドームを作る!

100均 猫ベッド

b64956333bd0c43f390f3561ed16fbc9_s

猫のベッドって、買うと高いんですよね・・・。

値段のわりに、クオリティーや縫い目のきれいさは「???」というものも、正直多いですし、これなら自分で作れるんじゃないかな?と店頭で悩んだこともあるのではないでしょうか。

最近では、何でも手作りしてみよう!というDIY精神も広まり、さまざまなアイディアがネットにも溢れています。

猫のベッドを格安で作ってみたい!

そこで今回は、猫のベッドの手作りドームをつくる方法についてまとめてみました。

スポンサードリンク

猫のベッドを手作り!ドームを簡単につくる方法

私がネットでいろいろ調べて、一番簡単につくれそうだと思った方法を試してみました!

それは、海外のブログで紹介され、一躍広まった「Tシャツを使った猫のドームベッド」

用意するものは、Tシャツ一枚、35〜40cm四方サイズの段ボール、針金ハンガー2本で、道具はハサミ、ガムテープ、安全ピン10本程、ペンチ、画鋲など穴をあけるもの。

まず、ハンガーのフック部分を切り、針金をU字になるようにしたら、四隅に穴をあけた土台の段ボールに対角線上に差し込み、先を折り曲げ、裏からガムテープで固定します。

針金が交差した頂上部分もガムテープで固定し、骨組みにTシャツをかぶせます。

裾と袖を底の裏に折り込んだら、安全ピンで適当に固定して完成です!

100均のおすすめ材料は?

次は、ちょっと凝っているけれど、誰でも作れて自慢できそうな、おすすめのつくり方をご紹介します。

スポンサードリンク

百均でよく目にする「鉢スタンド」、いろいろな種類があって、「何か作れそうだなあ」と漠然と思っていたので、こちらも試してみました。

材料は、鉢スタンド(11号)2個、47cmのクッション、布(フリースがおすすめ)、ハトメ、ハトメパンチ、リボン、結束バンド、ヒモです。

まず、鉢スタンドに、同じ形の鉢スタンドを逆さにぱかっとかぶせて、かぶせた境目を結束バンドで固定します。

そして、境目の面に蜘蛛の巣上にひもを張って、クッションを置くスペースを作ります。

猫のベッドを手作りするコツ!

その蜘蛛の巣を布で下から包み込み、ドーム部分も、猫が出入りできる場所を空けて、布で包み込んだら、縫うなり、ハトメとリボンで巻き付けるなどして固定します。

あとはクッションを中に設置して完成です!

コツは、布は縫って固定してもいいですが、ハトメにリボンを巻き付けて固定すると、可愛らしくて見栄えが良いです。

ハトメとは、スニーカーのひもの穴についている金具と同じもので、布に穴をあけたらパンチするだけの便利な「ハトメパンチ」も、百均で購入できるので、おすすめです。

この猫のドームベッドは、ベッドの下に空間ができるので、掃除するときなど、猫がベッドで寝てしまっても、どけて起こしてしまう心配がなくていいですよね。

まとめ

猫のドームベッドは、Tシャツやハンガーを使ってお手軽におしゃれに作る方法や、百均の鉢スタンドを使って使い心地の良さを追求した方法などがあります。

コスパも最高だし、手作りで温もりのあるベッドが作れるので、ぜひ一緒に挑戦してみましょう!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。