風邪にいい食べ物のレシピで一番効果があったのは?簡単うどんアレンジ!

風邪 食べ物

a6d826b72d2d6ee0229d123bf501573e_s

季節の変わり目にかかりやすい風邪。普段から風邪予防をされている方も多いですが、それでもかかってしまうことはありますよね。

風邪を引いたら、ほとんどの方が風邪薬に頼るかと思いますが、出来ることならば薬に頼らず、身近な食材の力を借りて風邪を撃退したいものです。

そのために大事なことは、免疫力を高めてくれるような食材をうまく利用すること!

ここでは風邪に良い食べ物をご紹介していきます。

スポンサードリンク

風邪の時の食べ物のレシピで一番効果があったのは?

皆さんもご存知かと思いますが、風邪に効く食材と言えば、はちみつ、しょうが、柑橘系果物が代表的ですね!

しかし、使い方を間違えると、せっかくの効果も半減してしまいます。

●はちみつ

強い殺菌力を持つことから喉の痛みに効果的と言われています。しかし熱に非常に弱く、60℃を超えると栄養成分が壊れてしまい、効果が得られなくなってしまいます。
高温調理には気を付けて使用するのがお勧めです!

(お勧めレシピ)
・大根はちみつ
1cmくらいに角切りした大根を蜂蜜につけるだけの簡単レシピ。数時間蜂蜜につけておくと、水分がでてくるので、それをシロップとして使います。
1日3回ティースプーン1杯分をそのまま飲むのも効果的ですが、そのままだと甘みが強いので、お湯(人肌より少し熱い程度のもの)で薄めて飲んでもいいですよ!
その際はお湯の温度には気を付けて下さいね!

●しょうが

調理の仕方によって効能が変わってきます。

熱を加えずに使用すると殺菌効果と免疫を高めてくれる作用があるため、風邪ウィルスを撃退しやすくなります。

加熱して使用すると上記の作用は弱まりますが、体を温める作用が出てくるため、悪寒がある場合は加熱調理がお勧めです。

(お勧めレシピ)
・ぬるめの生姜湯
ぬるめのお湯(人肌くらいのお湯)におろした生姜を加えて出来上がり!
ぬるめのお湯を使うことで、殺菌効果と免疫を高めてくれる作用と体を温めてくれる作用のダブル効果を得ることが出来きます。風邪の時にはお勧めです!
生姜だけだと飲みにくいので、そこに蜂蜜を加えると飲みやすくなりましよ!
私はミルクティーにおろし生姜と蜂蜜を加えてチャイ風にして飲んだりします。
他にもお湯をだし汁に変えて、おろし生姜と醤油を加えると、あっさりスープとして頂くこともできますよ!

スポンサードリンク

風邪の食べ物のレシピで簡単に作れて病気にいいもの!

風邪に効く食材は沢山ありますが、風邪の時は体もしんどくて調理に手間をかけられなかったりしますよね。ここではすぐできる簡単レシピをご紹介します!

・はちみつ梅茶

人肌より少し熱いくらいの緑茶に梅干しと蜂蜜を入れて完成!梅干しをスプーンでつぶしながら飲んでくださいね!家に緑茶がない場合は、お湯でもOKですし、カツオだしで作っても美味しいですよ!

・入れるだけの簡単味噌汁

汁椀に鰹節、お味噌、おろし生姜を入れ、そこにお湯を注ぎ、フタして少し蒸らしたら完成!

おろし生姜の代わりにすりおりし大根を入れてもいいですし、両方入れてもいいですよ!

またネギを加えてもいいですし、いろいろアレンジしてみてくださいね!

風邪にいい食べ物のレシピでうどんのアレンジは?

我が家で必ずと言っていいほど、風邪の時に作るものと言えば煮込みうどん。

食欲がない時でも煮込みうどんであれば、ツルッと食べやすいですよね!

私がよく作る煮込みうどんは玉ねぎ、キャベツ、うどんをだし汁で柔らかく煮込んで、最後に卵を加えた野菜と卵の煮込みうどんです。器に移したらネギとおろし生姜を加えて頂きます!

だし汁も醤油ベースにしたり、味噌ベースにしたり、シンプルにかつおだしと塩だけにしたり、いろいろアレンジできるのでお勧めですよ!

また、夏場であれば、冷やし中華風うどんにすることもあります。

作り方は普通の冷やし中華と同じです。麺をうどんに変えるだけの簡単レシピです。

冷やし中華の独特の酸味と塩味が食欲をそそります!

とはいえ、冷やし中華風うどんだけだと体を冷やしてしまうので、お味噌汁などの汁物を一緒に頂くのがお勧めです!

まとめ

様々な食材の力を借りて風邪を撃退する方法をご紹介しましたが、風邪にいい食事をしたからといって無理をしてしまうと意味がありません。

風邪のウィルスと戦うためには食事だけでなく十分な睡眠も必要です。

食材の力をうまく利用しつつ、体も十分に休ませて、風邪を撃退しましょう!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。