ガス代の節約の簡単な方法!節約術のお風呂で使える方法は?

dd26297a7bbf6762e1b4d1870d755d78_s

dd26297a7bbf6762e1b4d1870d755d78_s

ガス代って高いですよね・・・特に、プロパンガスの場合は大変です。

都市ガスは公共料金の分類に含まれますが、プロパンガスは個人の業者が自由に価格設定できるので、どうしても高くついてしまうんですよね。

うちでは、家族三人で、冬だとひと月18000円ほどかかってしまっていた時期もあり、これが節約できたら・・・、といろいろと工夫をしてきました。

そこで今回は、ガス代の節約の簡単な方法や、特にお風呂で使える方法について、私の経験からまとめてみました。

スポンサードリンク


ガス代の節約の簡単な方法!

私が実践したガス代の節約方法の中で、簡単だったものをご紹介します。

まずは、洗い物の仕方を工夫すること。

つけおき洗いが、節水やガス代の節約にとても効きます。

つけおくものは、洗剤を溶いた水でも良いですが、私は天然の力で油を分解してくれる「米のとぎ汁」を使っています。

食器用洗剤には、体内に残留する界面活性剤が含まれていますし、洗剤を完全に洗い流そうと思うと、水もガスも多く使ってしまいますからね。

さらに、アクリルたわしを使えば、たいていの食器は冷水でもきれいになりますし、お湯は油汚れのひどいものだけに使うので、かなりガス代の節約になりました。

お水で洗うのが冷たいときは、ゴム手袋をすると滑りも減るのでおすすめですよ。


ガス代の節約術で実際に私がやっていた方法とは

洗い物を工夫する以外にも、キッチンでできる方法はいろいろ試してきました。

揚げ物を控えたり、蒸し・茹でにはなるべく電子レンジを利用したり、鍋に蓋をして火の通りをよくしたり・・・。

スポンサードリンク

でも結局、大幅な節約にはならなかったし、節約に縛られてお料理を楽しめなくなってしまったんです。

そこで、思い切ってIHクッキングヒーターを購入しました。

これは本当に節約に大きく貢献してくれましたし、ついでにお手入れもさっと拭くだけで簡単なので、大満足しています。

IHクッキングヒーターの使用で増えた電気代は、キッチンで使っていたガス代を思えば大したことなかったので、プロパンガスをご使用の方にはおすすめです!


ガス代の節約をお風呂でするための工夫!

ガス代がかさむ大きな原因は、ずばりシャワーの使用です。

せっかく湯船にたくさんお湯をためたのに、シャワーをざあざあ使っていたらもったいないですよね。

溜めたお湯を最大限に利用することで、ガス代の大幅な節約につながりますよ!

我が家で実践しているのは、湯船に蓋をして保温することと、湯につかる前に全身を洗う方法はかけ湯にし、上がるときだけシャワーにするという決まりにしたことです。

また、お風呂掃除でざあざあシャワーを使っている人は多いと思いますが、私に言わせれば・・・もったいない!(笑)

普段のお掃除は、お湯を抜きながら浴槽をスポンジでこすり、あとはカビになりやすい場所をバスタオルで水気を拭いて終了ですが、十分綺麗です!


まとめ

ガス代の節約には、キッチンでは、洗い物に「つけおき洗い」、調理に「IHクッキングヒーター」を使うことが有効でした。

お風呂では、溜めたお湯を最大限に利用することで、無駄なお湯の使い方を減らすことができます。

<関連記事>
【節約】食費を抑える買い物リスト!私が実践している食費を月2万円にする買い物術!
水道代の節約におすすめのグッズは?洗濯での節約術は?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。